カズマは何かを話したい

思いつきで色々なこと書きます

CL千葉使用デッキとウルネクミラー

f:id:kazumapokeka:20190219200827j:image

こんにちは、カズマです。

CL東京の時は特に何も書いてなかったので今回備忘録として書いておこうと思います。

 

目次

・使用デッキ

・採用カードの解説

・マッチング

・ウルネクミラーの考えと採用を見送ったカード

 

 

使用デッキ

すでにTwitterにも投稿しましたがこちらになります。

韓国の大会のTop4に入っていたウルネクから6枚変えて挑みました。(ツイートした時は4枚と言って、5枚だったと訂正したら6枚でした。ガバガバすぎる)

f:id:kazumapokeka:20190219201954j:image

 

採用カードの解説

正直ほとんど他人からパクった構築なので大して言うことは無いですが、元構築から変えた6枚を簡単に解説しようと思います。

 

元デッキ

f:id:kazumapokeka:20190219213430j:image

 

変更点

・アブソル→メタモン

・ダート自転車2枚→アローラニャースアローラペルシアン

ポケモン入れ替え1枚→あなぬけのヒモ

ロケット団のいやがらせ→シロナ

・鋼エネルギー1枚→ビーストエネルギー◇

 

メタモン

5枚目のマーイーカ枠。ジラサン相手にマーイーカが狩られるので出来るだけ多くカラマネロ進化元を出すために採用。アローラペルシアンにも進化できて相手のジラーチカラマネロを狩れます。(それでは使わなかったけど) ちなみにアブソルを抜いた一番の理由は持ってなかったからです。

 

アローラニャース アローラペルシアンf:id:kazumapokeka:20190219233314j:image

アローラニャースはマジでミラーのじゃんけんケアです。この大会は特に先行ゲーだと思っていたので後1でも不利になりにくいようにジラーチやミラーのマーイーカを倒すためにアローラニャースを入れました。アローラペルシアンアローラニャースが入ってるから入れたみたいなものでした。アローラペルシアンカラマネロジラーチを倒せますが実際ほとんど使わなかったです。

 

・あなぬけのヒモ

後1でグズママーイーカではなくあなぬけのヒモでも相手のベンチと交換できると思ったので1枚変更してみました。そういった場面はなかったですがこれはどちらでも良かったと思います。

 

・シロナ

ロケット団のいやがらせなんて持ってなかったので初めはジャッジマンで代用しようと考えました。が、ウルネクならぶん回れば勝てると思ったのでドロソのシロナを入れました。ここはジャッジマンじゃなくてよかったと思います。多分邪魔でした。

 

・ビーストエネルギー◇

最近のウルネクはビーストエネルギー◇を採用していない方が多いですが採用しました。これは現環境で改造ハンマーを入れてるデッキがほとんど無いので割られにくいことや、ゾロアークGXを倒すために必要なエネルギーの枚数を減らすために採用しました。このデッキにはハチマキが入っていないのでその役割を果たしてくれるビーストエネルギー◇はあって強かったです。これが1番活躍したのは恐らく7戦目のゲンミミ戦で前のターンにフォトンゲイザー260からこだわりメット-30で10耐えたゲンミミに大して次のターンビーストエネフォトンゲイザー50-30の20で倒したところです。超エネトラッシュしてフォトンゲイザー打ちたくなかった時だったので強かったです。

 

マッチング

ウルトラネクロズマ

フェロマッシサンダース❌

ピカゼク⭕

ピカゼク❌

ウルトラネクロズマ

フェロマッシ単⭕

ゲンミミオムスター

ウルトラネクロズマ

6-2 221位 ひくい

 

ざっくり試合内容解説

1戦目 ウルトラネクロズマ

残りサイド3-4の時に相手がマーイーカを出し前のギラティナを倒して残りサイド3-3、次ターンでやぶれたとびら2体のカラマネロに1点ずつ乗せて前から乗せてたダメカンと合わせて3点、滅亡の光で勝ち。

 

2戦目フェロマッシ❌

メタモン◇スタート

先行で展開してメタモン◇バトル場に残してターンエンドしたらビーストゲームGX飛んできてメタモンがやられ2枚取りされる

そこから一体フェロマッシを倒すが2体目を倒せずエレガントソールでウルネクが倒され負け

 

3戦目ピカゼク⭕

後1フルドライブで先2マーシャドーGXで返そうと思ったがパーツが少し足りずに返せず、がその後サイド残り6-4の状態からまずマーシャドーGXでピカゼクを倒し残り3-4、次ターン相手はピカゼクをベンチに出してマーシャドーGXがやられ残り3-2、返しでリチャージ3回鋼エネ手貼りグズマフォトンゲイザーで勝ち

 

4回戦 ピカゼク❌

後攻アローラニャーススタート

お相手カプ・コケコGXスタートでキツそうと思ったが後1でこっちが回らずイカを狩られ、ピカゼクにエネが6枚ついてたので勝てないと思い後攻3ターン目に投了

 

5戦目 ウルネク⭕

コケコの回転飛行でカラマネロジラーチがが滅亡圏内に入り滅亡言われたら負けだったが、ピン差ししていたアセロラでサイド1枚取られないように立ち回り、その後残りサイド2-4の時に滅亡の光を打たれてサイド3枚取られたが、滅亡でカラマネロが倒される前のターンにウルトラネクロズマにエネを手貼りしていたので超エネ貼ってやぶれたとびら滅亡の光で勝ち

 

6戦目 フェロマッシ単⭕

ジラーチスタート 後攻だったがお相手9回マリガンでこちらハンド14枚でスタート

しかしマリガン9枚引いてハイボもネスボもミストレも引けず、ハンドにシロナも無くリーリエも使えないので逆に辛い状況に

とりあえずマーイーカを2体だして、テテフワンダータッチシロナでミストレとハイボが手札に来る

そしてジラーチ願い星して逃げてマーイーカの催眠術

ポケモンチェックは裏

お相手エネ貼ってブルーの探索でトレーナーズ持ってきて終了

ポケモンチェックは裏

そして後2 ターンが帰ってきた時にこう思う

「これ次のターン起きなかったら勝てるんじゃないか...?」

そのガバガバ思考でウルトラネクロズマを育て始める ここでマーイーカ3体目をミストレで持ってこようとしたがサイド落ちしてることに気づく ここでポケモンチェックで表を出されたらグズマエレガントソールでウルネクが倒れ一気にキツくなる状況

しかし

ポケモンチェックは裏(心でガッツポーズ)

お相手先3でさすがに2体目のフェロマッシを出してくると思ったがエネを貼ってターンエンド

ターン帰ってきてフォトンゲイザー260で勝ち

カードゲームは運ゲーってはっきりわかんだね

 

7戦目 ゲンミミオムスター

グッズロックは少しキツかったが、お相手の先2でオムスターが立たなかったので、後2までに3体出したマーイーカを全てカラマネロに進化することが出来た。引きが強かった

ゲンミミにこだわりメットがついたので超エネ3枚のフォトンゲイザーで落ちなかったり、ミックスハーブで回復されたのは少し辛かったが、そこまで影響しては来なかったのでフォトンゲイザーとシャドーインパクトで押し切りゲンミミを2体倒して勝ち

 

8戦目 ウルトラネクロズマ

ミラー後攻スタート

ここで初めてアローラニャースが活躍する

お相手先1でねがいぼしやリーリエを使用するがマーイーカを1体しか出せずにターンエンド

後1ミストレでマーイーカ、ネストボールでアローラニャースも持ってきて、グズママーイーカアローラニャースででばなをくじいてサイド1枚先行

そこからお互いサイドを1枚ずつ取り合い(1回回転飛行挟まれた)滅亡の光にも警戒しつつ、残りサイド3-4の時に相手の後ろに8点乗っていたテテフをグズマで呼び出しシャドーインパクト、サイドが合計6枚以下になるがこちらには滅亡の光で倒せるポケモンが3体しかいなかったので、滅亡の光を打たれたが返しであなぬけのヒモフォトンゲイザーイカを倒して勝ち

 

実は初めて予選でドロップ(3敗)しなかったので舞い上がってました。とっても嬉しかったです。

 

ウルネクミラーの考えと採用を見送ったカード

あくまで自分の考えなのであしからず。

まずCL千葉はピカゼク、ジラーチサンダー、そしてウルトラネクロズマの3強にフェロマッシやルガゾロルカリオなどのデッキがいるという予想がTwitter上でよくまわっていました。

自分は今回握るデッキが最後まで決まらなかったら3強のどれかを使う気でいたので、ほとんどパーツの揃っていたウルトラネクロズマを使用することにしました。  

 

で、ウルネクは回ればピカゼクには勝てて、ジラサンはイカを狩られ続けるとキツイ(当たったら負けレベル)と考えていたのでミラーの対策を1番に考えることにしました。

 

ミラーはサイド差を確認しながら上手く滅亡の光を打てれば勝てると思い、まずカラマネロを滅亡圏内に入れることが出来てかつデッキに入れやすいカプ・コケコの採用を考えました。ちなみに、自分がCLで3回当たったウルネクはすべて1回ずつ回転飛行と言われたので多くの人がその考えを持っていたんじゃないかと思います。

自分も採用1歩手前まで行きましたが、前日の夜中に「これ入れてもミラーでサイド取れないしギラティナで3点乗っければ良くね?(個人の感想です)」という思考になり、採用を見送りました。なんというガバガバ思考なのでしょうか。当日入れなくても勝てたのでとりあえずよかったです()

 

つづいて採用候補2枚目、チリーンです。
f:id:kazumapokeka:20190221203717j:image

ちんもくのすずという特性を持ったポケモンを手札から出せなくするというワザを持っており、これを後1で打つと相手のマーイーカは先2で進化出来なくなり相手の進行を遅らせることができます。

以前超バレットに採用していて、相手がカラマネロリザードンだった時に非常に便利だったので良いと思いましたが、後1ならアローラニャースでサイドを取っていった方が強いと感じたので採用にはなりませんでした。

でも実際いるとこの子強いです。たびたびテキスト確認されます。

 

3枚目、まねっこミミッキュ。これも一瞬考えました。理由はフォトンゲイザーを打たれた次のターンに超エネ3枚貼ってフォトンゲイザーでウルネクを倒せるからです。(さらに前のターンにやぶれたとびらで1点乗せられれば超エネ2枚で済む)

ただウルネクミラーでウルネクを使うのは基本滅亡の光を打つ時くらいだったのと滅亡の光+やぶれたとびらでミミッキュやられるのでやめました。

 

そしてあともう1枚ありまして、それがゲンガー&ミミッキュ

これがあるとフェロマッシに強いことが3日くらい前にわかって入れようかと思いました。ただ自分はCLにそこまでフェロマッシはいないだろうと考え結局抜くことになりました。

しかしフェロマッシには2回も当たり、フェロマッシ優勝までしましたから入れておいたほうが良かったです。環境読み違えましたね...

 

そしてCL3回ウルトラネクロズマと当たりましたが全て勝つことが出来たので(1回お相手のプレミあり)ミラーの考えと戦い方は自分ではうまくいっていたんじゃないかと思います。

今回はそこが1番嬉しかったですね。

 

 

以上です。今回の大会でCSPがやっと100になったので少しづつ実力がついているのかなあと思ったりしてます。

 

 

 

 

もうちょっとまともな思考でポケモンカードやりてぇ

【CL千葉】皆さん、戦争が始まりました

チャンピオンズリーグ千葉に遊びに行く予定の皆さんこんにちは。

f:id:kazumapokeka:20190123182739j:image


f:id:kazumapokeka:20190123182757j:image

 

チャンピオンズリーグ千葉のサイドイベントの景品にジラーチが追加されました。交換ポイントは4。以前からあったマーシャドーと同じポイントで入手しやすい景品ですね。

 

 

 

で、ジラーチが登場したのはいいんですがこれが登場してしまったことにより想定できる問題がいくつか発生しました。

 

1.サイドイベント戦争

多くの人が使用し、シングル価格も1000円を超える大人気のカード、ジラーチ

これのプロモがたった4ポイントで交換できるというのですからまぁサイドイベントは荒れそうな気がします。

自分のことだけ考えてマナーの悪いプレイヤーがいつもより多くなりそうで心配です。

2.窃盗

これは今回だけに限らないですが、非常に需要のあるカードが登場したので窃盗の被害が増えるんじゃないかと思います。

自分の荷物管理はしっかりと行いましょう。

 

3.会場での金銭トレード

これは大型大会では禁止されていることですね。

稀に金銭トレードを持ちかけてくる輩もいるので気をつけましょう。

 

 

ネットフリマとかなら初動3500位から始まりそうですね。プロモで4枚揃えるならだいぶ苦労しそうです。

 

 

短いですが以上です。良いチャンピオンズリーグ

次環境でアローラベトベトンはどう評価されるか

 

先日とある方とDMで会話をしていた時、こんな話題が上がりました。

f:id:kazumapokeka:20180816000427j:image
f:id:kazumapokeka:20180814223640j:image

(訳:このカードは新しいダストダスになるだろう。ヤレユータン,メタモン◇,レックウザGX,シンボラーGX,カプ・テテフGX,フーパを止められる。)

 

はい、アローラベトベトンについてです。

 

 

アローラベトベトンとは

アローラベトベトンは、拡張パック「コレクションムーン」「GXバトルブースト」に収録されているカードの1枚。特性によってお互いのたねポケモンの特性を無くすことができるポケモンで、サンムーンレギュで止めることの難しい特性を、止める特性を持つポケモンです。

このカードが多くの人に注目されるようになったのは、恐らく、CL2018横浜のマスターリーグで準優勝になったイトウ シンタロウ選手が使用していたルガルガンゾロアークの中にそのカードが採用されていたからだと思います。

f:id:kazumapokeka:20180814225203j:image

ゾロアークGXが苦手とするウソッキーの特性を止めることができ、かつ相手のシェイミEXやカプ・テテフGXを機能させなくするために採用されていました。ルガゾロにとてもマッチしていたカードだと思います。

 

・サンムーンレギュではどうか?

 

特性を止めるのが難しいサンムーンレギュでは非常に強いカードだと僕は思っています。

たねポケモン主体のデッキは多く組まれているので、デッキによっては存在するだけで完封してしまうこともあるかもしれません。

自分のポケモンの特性も止めてしまいワンダータッチ等が使えなくなるので、特性を止めつつも安定してドローできるゾロアークGXと組むのが1番良いと思います。

 

アローラベトベトンを採用するメリットとデメリット

アローラベトベトンを採用するメリットはもちろん特性を止められることです。

序盤、中盤、終盤、いつでも登場してくるカプ・テテフGXをはじめ、環境に多いゼラオラGX,レックウザGX,ツンデツンデGX, 置物プリズムスタディアンシー◇,やっかいな特性を持つフーパ,シンボラーGX,などの強い特性を止めることができるので、非常に戦いやすくなると思います。

 

デメリットとしては、

 
・相手のマニューラの打点があがる

これは出さなければ良いだけなのでまだセーフ。

・かるいしが無いので逃げることが難しい

これはグズマで呼び出された時やアロベトスタートしてしまった時に起こる問題。こちらもグズマを使ってベトベトンをベンチに下げられれば大きな問題ではないですが、引けないと相手に稼がれたターンで準備を整えられてしまうこともあるかもしれません。

 

・環境しだいでは非常に強いカードになる可能性もある

9月から始まる新レギュレーションに向けてデッキを作ったり、練習している方が多いと思います。しかしまだ環境が全く読めず、「何が本当に強いデッキか」はまだ明確にはわかりません。

今後のチャンピオンズリーグやシティリーグ等で結果を残したデッキ達が環境を支配すると思いますが、そこで特性持ちたねポケモン主体のデッキが多く入賞すればベトベトンの評価も上がり、恐れられるカードになることでしょう。

今後の結果に期待です。

 

・新たなダストダスにはなるのか

全てのポケモンの特性を止められるわけでは無いので完全に新たなダストダスになるとは言えませんが、1進化で立てやすく、グレイシアGXやケッキングとは違いベンチにいても特性を止められるので使い勝手は悪くないと思います。

f:id:kazumapokeka:20180815005213j:image

今まで行われたサンムーンレギュの大会を見るとアローラベトベトンを採用している人はほとんどいなかったので無警戒な人が多いと思います。出されたらギョッとするかも。

 

・最後に

自分はサンムーンレギュでこのカードの採用を推します。やはり特性を止めることが出来るのは強い上、先程も書いた通り恐らく多くの人が無警戒なので、相手の作戦を崩しやすいと思います。

 

今後登場するポケモンによってはまた多くの注目を浴びるカードになるかもしれません。

 

 

あまり知られていない「ポケモンカードグミ」の存在

みなさんは「ポケモンカードグミ」というものをご存じでしょうか?
f:id:kazumapokeka:20180621013837j:image

ポケモンカードをやっている人でも知らないという人が結構いるんじゃないかと思います。

 

ポケモンカードグミとは、モンスターボールの形をしたグレープ味のグミとおまけのカードが1枚入っているキャンディトイの商品です(税抜き100円)。

全国のスーパー等で購入することが出来ます。

おまけのカードは、そのパッケージのパックの中から選ばれた計20数種類の中からランダムで入っており、運がいいとGXポケモンプリズムスタのカードを100円で手に入れることもできる商品です。

これ、実は結構前の弾から発売されているのです。

 

 

で。

私が話したいのはここからです。

このポケモンカードグミ、新弾が発売される事に商品を出している(強化拡張パックを除く)のですが、それと同時にプレゼントキャンペーンを行っています。

先日、私はこのキャンペーンに応募し見事「禁断の光」のBOXを手に入れることが出来ました✌


f:id:kazumapokeka:20180621015521j:image

 

どのようなキャンペーンかというと、このポケモンカードグミについているバーコードを4つ集めてハガキに貼り付け応募すると、様々なポケモンカードの商品が当たるというものなのですが、かなりいいものが当たるのです。

それなのに、

そもそもこの商品の存在を知っている人が少ない。

 

なので自分は

そもそも商品の存在を知っている人が少ない

知っていても購入する人が少ない

購入してもキャンペーンに応募する人が少ない

じゃあ応募すれば当たるんじゃね...?

 

という考えで、当たったらいいな程度に応募したら当選しました。

笑いが止まりません。

 

なので、応募すればもしかすると高い確率で当選するかもしれません。

4つ集めて応募なので何口応募しても大丈夫です。

たくさん買って当選確率を上げましょう。

 

6/21現在、やっているキャンペーンは下記のリンクから見れます。

http://www.takaratomy-arts.co.jp/campaign/c/65/

 

今回は7月に発売の「GXスタートデッキ」がなんと9種すべてゲット出来るチャンスです。
f:id:kazumapokeka:20180621021024j:image

みなさんもスーパーに行ったときに見かけたら、購入して応募してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

日本と海外って何が違うの?〜海外の商品〜

前回は日本と海外の拡張パックの違いについて紹介しましたが、

今回は海外のパック以外の商品について少し紹介したいと思います。

 

違いって書いてあるけど日本と海外だと商品の種類が全然違うのよ...

いやマジで。

 

というわけで軽くですが紹介します。

 

 こんなのあるんだ〜程度に見て頂けたら。

 

・Theme deck

日本で言うスターターデッキのようなものです。

公式からも紹介動画が出ていますね。海外で発売されているデッキ商品を紹介! - YouTube

 

新弾が出る度にこのTheme deckが発売されています。


f:id:kazumapokeka:20180414202921j:image


f:id:kazumapokeka:20180414203023j:image

中身はこんな感じ。(ガブリアスのほう)

シロナが2枚入ってるのがいいところ。

 初心者向けのデッキですね。

 

 

 

・PokemonGX Box

拡張パックの違いで紹介したすごい商品です。

コチラ。
f:id:kazumapokeka:20180414204151j:image


f:id:kazumapokeka:20180414204328j:image


f:id:kazumapokeka:20180414204340j:image

 ポケモンGX、ジャンボカード、コイン、そして拡張パック、等が入っています。

1番最後のマッシブーンGX BOXに至ってはなんとプレイマットまで入っています。


f:id:kazumapokeka:20180414205122j:image

ヤバすぎる。

 

これはほんとにすごい。すごすぎる。

 

これ欲しいがためだけに海外行けるレベル。

ほしい。だれかくれ。

 

 

・ELITE TRAINER BOX

トレーナーボックスと聞いて皆さんが思い浮かべるのはやはりこれだと思います。


f:id:kazumapokeka:20180414205615j:image


f:id:kazumapokeka:20180414205658j:image

ポケモンカードゲームサン&ムーンシリーズになってから2回発売されましたね。

海外でも同じようなものがあります。

が、海外は新弾が出る度に発売されています。


f:id:kazumapokeka:20180414210056j:image


f:id:kazumapokeka:20180414210107j:image

すごそう(小並感)

 


f:id:kazumapokeka:20180414210152j:image

中身はこんな感じ。

拡張パックにエネルギーカード、カードスリーブにプロモカード、そしてダイス(ここ重要)が入っています。

ダイスが入っているの素晴らしいですねほんとに。


f:id:kazumapokeka:20180414210143j:image

ちなみに日本のはこんな感じ。

だいたい内容は同じですね。

新弾の度に出ているのでさすがにトレーナーズのカードが入っていることは無いようですね😕

 

 

・拡張パック+α の商品

日本で拡張パック+αの商品だと日本にはこんなのがありますね。


f:id:kazumapokeka:20180414211407j:image


f:id:kazumapokeka:20180414211412j:image


f:id:kazumapokeka:20180414211443j:image

(最後のやつ懐かしすぎる)

 

と、拡張パック数パックにプロモカードが入ったセットがよく見られますね。

海外にもそのような商品があるのですが、拡張パック+プロモカード以外にも+αで入っているものがあります。

 

例えばコチラ。


f:id:kazumapokeka:20180414211918j:image

あらかわいい

 

拡張パック+プロモカード、そしてピンバッジが入っています。

バッグなどにつけられるのでピンバッジだけ欲しい人もいるかも。

 


f:id:kazumapokeka:20180414212100j:image

これはカプ・コケコのBOXです。

拡張パック+プロモカード、そしてコケコの小さなフィギュアが入っています。

モンコレみたいなものですね。

 


f:id:kazumapokeka:20180414213543j:image

そして最後に、これは拡張パック+エネルギーカードが中に入っている商品なのですが、この商品、なんとデッキケースになります。

 

中にデッキ1つ、そしてダメカンやコインを入れる場所までついています。

これはかっこよくて便利ですね。

会社のデスクに置いておいても違和感なさそう。

 

 

 

と、言うわけで少なめですが海外の商品紹介でした。

 

どれも日本で発売してほしいものばかりですね!個人的には特にあのGX BOX。

大阪の某カードショップなんちゃらmagicさんには海外の商品がたくさん並んでいるらしいので、いつかGX BOXを買いに行きたい。

 

いや、行く。

 

8月にはWCS2018が開催されるので、皆さんに海外のカード製品を少しでも知っていただきたく記事を書きました。

 

ここまで見てくださりありがとうございます。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

日本と海外って何が違うの?〜拡張パック〜

twitterにて〜

 

「海外のカード買いました!」

「海外のパック買いました!」

 

(いいねRTRTRTいいねいいねRT)

 

「羨ましいなぁこんちくしょう(RT&いいね)」

 

海外の〇〇って羨ましいよね。

 

そんなわけで思いつきなのですが今回は日本と海外のカードやパックの違いについてダラダラと話したいと思います。

 

PTCGOやってる人はだいたいわかると思うのでブラウザバック推奨します

 

 

 

 

拡張パックの違い

拡張パックを数パック買って〇〇チャレンジってやる人いますよね〜あれ好きです

 

日本と海外は拡張パックだけでもいくつかの違いがあります。

・カードの枚数

・パックに入ってるカードの種類

キラカードの違いetc...

 

など他にもあるとは思いますがこの3つについて書いていこうと思います。

 

・カードの枚数の違い

まずは日本と海外のパックを見てみましょう。


f:id:kazumapokeka:20180412204924j:image


f:id:kazumapokeka:20180412204933j:image

 

こんな感じ。かっこいい

 

日本のパックは5枚入。

そして海外のパックは10〜11枚入となっています。(パックの下段記載)

そして確定で海外パックにしかないキラカードが入っています。これもまたかっこいいのだ

 

昔の日本は11枚入で販売していましたね(DPtまで)(1パック315円)(牛丼が食える)

 

 

・パックに入ってるカードの種類

これすごい大きな違いがあります。

 

まず今のポケモンカードは狂ったように月一で新弾を出しカード勢のお財布を空っぽにしていきますが、海外はだいたい3〜4ヶ月に1度新弾を出しています。

 

で、「こんなに新弾出す期間が空いてて海外大丈夫なの?」ってことですが、

 

海外は日本の数パックをひとつにまとめて新弾をだしています。(例外あり)

例えば、


f:id:kazumapokeka:20180412211159j:image
f:id:kazumapokeka:20180412211202j:image

f:id:kazumapokeka:20180412211204j:image

これらをこうして…
( ^ω^)
≡⊃⊂≡
f:id:kazumapokeka:20180412222618j:image

           こうじゃ
              ( ^ω^)
 ⊃Guardians rising⊂

 

と、言うような感じで強化拡張パックとその次に出た新弾を合わせて発売していたりします。

 

「パック合わせただけなら入ってるカードは同じなんじゃないの?」

 

って思う人もいると思います。

 

ほとんど同じです。ちょっと違うんです。

 

海外は「パック」には入っていないカードがいくつかあります。

例えばこれ。
f:id:kazumapokeka:20180412212254j:image

とか、


f:id:kazumapokeka:20180412212308j:image

 とか。

 

この2枚のカード、よく見ると左下にプロモカードであるマークが書いてあります。

そう、これらはプロモで登場している。

そしてそれがどんな意味を表すのかお答えします...

 

じゃあゾロアークGXSRやちっちゃいコケコはどこに入ってるの?


f:id:kazumapokeka:20180412213247j:image

これだぁ(one two three)

 


f:id:kazumapokeka:20180412213259j:image


f:id:kazumapokeka:20180412213305j:image

 

なんだこれは...たまげたなぁ

 

タイムラインにこんなのがたまに流れてきたりしますね。

このようなスペシャルボックスに入っています。(ゾロアークBOX約3000円 カプ・コケコBOX約1500円)

僕はこのゾロアークBOXを日本でも作ってもらいたくて株ポケに乗り込もうとしましたがエントランスにいた警備員に止められ残念ながらその想いを伝えることが出来ませんでした。

 

ゾロアークGXSRが3000円で手に入りしかもコインに拡張パックが入ってるなんて安すぎますね!

ほんとに日本でも発売してほしい。

これ以外にも、ジュナイパーGXSRやホウオウGXHRなどはこのような理由でパックに入っていないのです。

(ちなみにこのようなボックスに入っているカードでもパックに入っているカードは存在します。)

 

 

 

キラカードの違い

日本のキラカードって言ったらカードの枠がこのように銀枠になっていたり強化拡張パックに入っているミラーカードですね。あとははRR以上のカード。

f:id:kazumapokeka:20180412214812j:image

 

では海外はどうなのか見てみましょう。


f:id:kazumapokeka:20180412215240j:image

これはアブソルのカード。光り方が美しい

そしてもうひとつあるのが


f:id:kazumapokeka:20180412215421j:image

 これです。カードがあくタイプのマークに光ってますね!これが海外のパックにしか入っていないキラカードです。

これをコレクションしてる人って集めるの結構大変そう。

この光方のカードはパックに1枚必ず入っています。

トレーナーズのカードも光ったりします。


f:id:kazumapokeka:20180412220157j:image
f:id:kazumapokeka:20180412220200j:image

XYとサンムーンのカードで光り方が違ったり。

 

 

と、いうような感じで日本と海外の違いを紹介しました。

 

まだいくつか書きたい違いがあるので気が向いたら書こうと思います。

ありがとうございました。